FC2ブログ

伝票印刷のとんちゃん奮戦記

「伝票工房」を運営するとんちゃんの気付きと経営の学びの軌跡

大学 「明徳を明らかにする」

大学  「私の解釈」

「明徳を明らかにする」 

「修身」が「本」 個人の修身がそのまま天下国家のためであることをも含意している

「修己」と「治人」との一貫を貫く

為政者たるべきものは(現代のリーダーといえる)、その身分にかかわりなく、
わが身の徳を修めよ

『大学の道は、明徳を明らかにするに在り、民を親しましむるに在り、至善にとどまるに在り。
止まるを知りてのち定まる有り、定まりてのち能く静かに、静かにしてのち能く安く、
安くしてのち能く慮り、慮りてのち能く得。
物に本末あり、事に終始あり、先後する所を知れば則ち道し。』

大学での学問の総しあげとして学ぶべきことは、輝かしい徳を身につけてそれを
社会に向けてさらに輝かせることであり、実践を通して人々が親しみ睦あうように
することであり、こうしていつも最高善の境地に踏みとどまることである。
ふみとどまるところがはっきりしてこそしっかりと落ち着くこことなり、
しっかりと落ち着いてこそ物事に動揺しないで平静であることができ、
平静であってこそ安らかになる事ができ、安らかであってこそ物事を正しく考えることができ、
正しく考えてこそ最高善にとどまるという目標も達成できる。
物事には根本と末端とがあり、また初めと終わりがある。
そのことをわきまえて何を先にして何を後にすべきかということがわかるなら、
それでほぼ正しい道を得たということになるのである。

『徳』とはなにか
宇宙根源の法則が 「道」であり、「道」が「徳」の根源
「徳」とは、「道」に率って人間が発すべきもの






  1. 2018/06/26(火) 17:55:49|
  2. 大学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

06/11のツイートまとめ

HShiraishi54

「伝票印刷のおはなし」のコーナーに“伝票への通し番号印刷(ナンバリング)”のページを追加しました。https://t.co/HzuNC87xQi https://t.co/HzuNC87xQi
06-11 14:26


  1. 2018/06/12(火) 04:16:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

06/06のツイートまとめ

HShiraishi54

ずいぶんとあいだが・・・ https://t.co/AlbROh89oz
06-06 11:01


  1. 2018/06/07(木) 04:16:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

01/09のツイートまとめ

HShiraishi54

新年あけましておめでとうございます 平成30年の幕開けです 平成元年には28歳だった私が・・・月日が流れる速さに戸惑いを感じます それでも健康で無事生きていることに感謝です
01-09 10:58


  1. 2018/01/10(水) 04:16:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12/21のツイートまとめ

HShiraishi54

本棚の整理していて、7年前の新人さんの日報が出てきました。それに目を通していると、その時の新人さんが横切っていきました。7年の年月で成長してくれたことを思うと、ふと眼がしらが熱くなってきました。
12-21 11:10


  1. 2017/12/22(金) 04:16:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

伝票印刷 代表 白石 裕聡

Author:伝票印刷 代表 白石 裕聡
伝票工房のとんちゃん こと代表の 白石 裕聡 です
「伝票」ルールだから使っている。指示されているから使っている。
でも「伝票」てえらいやつです。商品と一緒に動き、お金と一緒に動き、記録し、保管し、チェックまでするんです。
「伝票」がちゃんと運用されれば、不正を防止し、企業の透明性を高めます。一対一の対応が大切です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (68)
伝票工房 (137)
テニスのおじさま (3)
学んだことを実業に落とし込むことの検証 (0)
WEB3.0の世界へ (2)
経験者が語るインターネットでのビジネス (2)
京セラフィロソフィを読んで (13)
経営用語を学ぶ (1)
現場力を鍛える  遠藤功氏著 東洋経済新報社 (33)
PDCAマネージメントサイクル (0)
「成功の要諦」稲盛和夫著 致知出版社 (51)
菜根譚を読んで  (13)
陀羅尼業 (0)
業績向上委員会 (1)
備忘録 (2)
実修実証 (8)
大学 (1)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR