伝票印刷のとんちゃん奮戦記

「伝票工房」を運営するとんちゃんの気付きと経営の学びの軌跡

59伝票工房のとんちゃん奮戦記

お客様から お叱りを頂戴しました

一昨日中に 見積もりをほしいといわれたお客様に

期限内に 見積もりを提出できず ご迷惑をおかけしました

担当者が 自分の不手際をお詫びして すぐに 見積もりを提出しました

しかし 今後 見積もり提出が 遅れないために 

社内の仕組みを 改善しました

「なぜ」起こったのか 

担当者が 失念したため

担当者が忙しかった チームでカバーできなかった

チームととして 本日中に提出しなければならない見積もりがあることが

認識されていなかった

見積もりをチームとしてカバーできる仕組みを作る

本日中の見積もりは すぐに見積もりを提出するために 

空いた人に任せる声掛けをする 認識を高めるために 赤色のクリアファイルに入れる

空いた人がいなければ 見積もり依頼BOXに入れ 誰か 空く人を待つ

見積もり依頼BOXをセンターに移動

従来どおり 見積もりBOXは すべて 本日中に 解決する

新しいルール変更を文書にし ここの通達しBOXに 掲示

とにかく 問題が起こったら みんなで 考え 行動し 再発を防止していきます
 
  1. 2014/01/29(水) 10:05:26|
  2. 伝票工房
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

58伝票工房のとんちゃん奮戦記

来週 研修会で 発表をします

結構 緊張するかもね 

持ち時間は20分 練習していると25分かかってしまいます

あと 8分短縮して 余裕を持たせないとね

テーマは 「新収益構造構築」 自社の本年度からの新規の事業計画を説明します

ここで講師から いろいろと意見をいただきます

正確に わかりやすく 発表できるかが課題です
  1. 2014/01/24(金) 19:17:21|
  2. 伝票工房
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

57 伝票工房のとんちゃん奮戦記

お正月休みに ため込んでいた ビデオを 再度見返していました

意外と はじめ見たときには 気づかなかった 言葉を発見しました

結構自分勝手に 相手の発信している情報を 見過ごしているものですね

プロフェッショナルという番組で 佐藤さんというデザイナーが

「ありそうでなっなかった」を形にする あまり自分と関係ないと思っていましたが

自分のビジネスで言い換えてみると 今までしていなかったので

断っていた事例が結構あるのではと 

九州のホームセンターの会社がお客さんの望むものを

たとえ 部品一個でも 取りそろえることで成功していた事例から

考えても 自社でできることがあるように 思います

さあ 明日からいよいよ仕事はじめです
  1. 2014/01/05(日) 15:37:30|
  2. 伝票工房
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

56 伝票工房のとんちゃん奮戦記

あけましておめでとうございます

新年の近いは 「相手を許す」です

ダライラマ14世の著書のなかに

「ゆるす」とは 相手を無罪放免にするのではなく

「自分を自由にする手段」とありました

血の気の多い とんちゃんにぴったりです
  1. 2014/01/02(木) 15:27:33|
  2. 伝票工房
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

伝票印刷 代表 白石 裕聡

Author:伝票印刷 代表 白石 裕聡
伝票工房のとんちゃん こと代表の 白石 裕聡 です
「伝票」ルールだから使っている。指示されているから使っている。
でも「伝票」てえらいやつです。商品と一緒に動き、お金と一緒に動き、記録し、保管し、チェックまでするんです。
「伝票」がちゃんと運用されれば、不正を防止し、企業の透明性を高めます。一対一の対応が大切です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (61)
伝票工房 (137)
テニスのおじさま (3)
学んだことを実業に落とし込むことの検証 (0)
WEB3.0の世界へ (2)
経験者が語るインターネットでのビジネス (2)
京セラフィロソフィを読んで (13)
経営用語を学ぶ (1)
現場力を鍛える  遠藤功氏著 東洋経済新報社 (33)
PDCAマネージメントサイクル (0)
「成功の要諦」稲盛和夫著 致知出版社 (51)
菜根譚を読んで  (13)
陀羅尼業 (0)
業績向上委員会 (1)
備忘録 (2)
実修実証 (8)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR