伝票印刷のとんちゃん奮戦記

「伝票工房」を運営するとんちゃんの気付きと経営の学びの軌跡

NO30 「成功の要諦」を読んで 第4講 人生の目的 人は何のために生きるか

私自身が経営者としてどうあるべきか 「成功の要諦」を読みながら、また自分の人生を振り返り
多くのひとから教えていただいたことも踏まえて しっかりと考え、心に刻みたいと思います
  仏教では一燈照隅と言いますが、どんな人でも何がしかの素晴らしい役割を持って、生まれてきたわけです。
 その役割に通じて、世のため人のために尽くすことが大事なのです。
  世のため人のために尽くすことによって、自分の運命を変えていくことができます。
 自分だけよければいい、という利己の心を離れて、他人の幸せを願う利他の心になる。
 そうすれば自分の人生が豊かになり、幸運に恵まれる、ということを仏教は説いているのです。

第4講 人生の目的 
人は何のために生きるか
因果応報の法則で運命は変えられる
運命よりも因果応報の法則の方が少し力が強い
運命は因果応報の法則に作用されて、変わってくるものです

自分の人生を振り返って
うまくいかない時は うまくいかないように努力している
うまくいくときは 一心不乱に努力していた感じがします
たいていは ほどほどに努力して ほどほどなんだけど そのうちに徐々にうまくいかないように
なってしまっていたかな


  1. 2015/05/25(月) 18:09:06|
  2. 「成功の要諦」稲盛和夫著 致知出版社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NO29 「成功の要諦」を読んで 第4講 人生の目的 

私自身が経営者としてどうあるべきか 「成功の要諦」を読みながら、また自分の人生を振り返り
多くのひとから教えていただいたことも踏まえて しっかりと考え、心に刻みたいと思います
  仏教では一燈照隅と言いますが、どんな人でも何がしかの素晴らしい役割を持って、生まれてきたわけです。
 その役割に通じて、世のため人のために尽くすことが大事なのです。
  世のため人のために尽くすことによって、自分の運命を変えていくことができます。
 自分だけよければいい、という利己の心を離れて、他人の幸せを願う利他の心になる。
 そうすれば自分の人生が豊かになり、幸運に恵まれる、ということを仏教は説いているのです。

第4講 人生の目的 人は何のために生まれてくるのか
一人ひとりが「運命」をもって生まれてくる

運命を否定して何の益ありや
運命を肯定することによってはるかに人生を理解しやすくなりますし、人生を間違いなく生きる術を会得できます

結果が出るには時間がかかる
人生を構成する要素として
「運命」と「因果応報の法則」がある
「因果応報の法則」は 20年30年のスパンでしかわからないことがある

私自身は、さらに「因果」は、今世だけのスパンだけと言えないこと 世代間に受け継がれることなどもあると
僧侶の方から教えていただいたことがあり、そう理解しています





  1. 2015/05/19(火) 18:44:18|
  2. 「成功の要諦」稲盛和夫著 致知出版社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NO28 「成功の要諦」を読んで 第3講 安岡正篤師に学んだ経営の極意 人間の道を軽視してはならない

私自身が経営者としてどうあるべきか 「成功の要諦」を読みながら、また自分の人生を振り返り
多くのひとから教えていただいたことも踏まえて しっかりと考え、心に刻みたいと思います
  仏教では一燈照隅と言いますが、どんな人でも何がしかの素晴らしい役割を持って、生まれてきたわけです。
 その役割に通じて、世のため人のために尽くすことが大事なのです。
  世のため人のために尽くすことによって、自分の運命を変えていくことができます。
 自分だけよければいい、という利己の心を離れて、他人の幸せを願う利他の心になる。
 そうすれば自分の人生が豊かになり、幸運に恵まれる、ということを仏教は説いているのです。

第3講 安岡正篤師に学んだ経営の極意 
人間の道を軽視してはならない

東洋思想に学んで、今こそ日本人としての本当のよさを取り戻さなければなしません

私自身 今年に入って何か自分の中で規範となるものが欠けている感じを受けて
伊与田師の論語の講義を受けるようになりました

sikaku-01_2014120410542370b.jpg

  1. 2015/05/18(月) 12:55:39|
  2. 「成功の要諦」稲盛和夫著 致知出版社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NO27 「成功の要諦」を読んで 第3講 安岡正篤師に学んだ経営の極意 ハンディを克服して成功した第二電電

私自身が経営者としてどうあるべきか 「成功の要諦」を読みながら、また自分の人生を振り返り
多くのひとから教えていただいたことも踏まえて しっかりと考え、心に刻みたいと思います
  仏教では一燈照隅と言いますが、どんな人でも何がしかの素晴らしい役割を持って、生まれてきたわけです。
 その役割に通じて、世のため人のために尽くすことが大事なのです。
  世のため人のために尽くすことによって、自分の運命を変えていくことができます。
 自分だけよければいい、という利己の心を離れて、他人の幸せを願う利他の心になる。
 そうすれば自分の人生が豊かになり、幸運に恵まれる、ということを仏教は説いているのです。

第3講 安岡正篤師に学んだ経営の極意 
ハンディを克服して成功した第二電電
国鉄が新幹線ルートに光ファイバー網
日本道路公団とトヨタ自動車が高速道路に光ファイバー網
何も持っていない第二電電が競合2社に大きなハンディーを背負って

満は損を招き、謙は益を受く
「陰騭録」で安岡先生は
「ただ謙のみ福を受ける」
「満は損を招き、謙は益を受く」
立派なリーダーと言われた人も「徳」を欠くと奈落に落ちる
慢心することが如何に悪いことか


日々 謙虚に 陰徳を積むことが大切です
「何の為に」 私心なき目的を明確にして行動することが大切です
日々自分はできているのかな
私たちの美秀印刷(伝票工房)はできているのかな
これらかはできていると言い切れるような日々を送っていきたいですね
 

  1. 2015/05/11(月) 17:22:02|
  2. 「成功の要諦」稲盛和夫著 致知出版社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NO26 「成功の要諦」を読んで 第3講 安岡正篤師に学んだ経営の極意 自問自答を繰り返した「動機善なりや。私心なかりしか」

私自身が経営者としてどうあるべきか 「成功の要諦」を読みながら、また自分の人生を振り返り
多くのひとから教えていただいたことも踏まえて しっかりと考え、心に刻みたいと思います
  仏教では一燈照隅と言いますが、どんな人でも何がしかの素晴らしい役割を持って、生まれてきたわけです。
 その役割に通じて、世のため人のために尽くすことが大事なのです。
  世のため人のために尽くすことによって、自分の運命を変えていくことができます。
 自分だけよければいい、という利己の心を離れて、他人の幸せを願う利他の心になる。
 そうすれば自分の人生が豊かになり、幸運に恵まれる、ということを仏教は説いているのです。

自問自答を繰り返した「動機善なりや。私心なかりしか」
新しい通信会社をつくるときに その思いを「動機善なりや。私心なかりしか」と半年間 自問自答

私たちのレベルであっても 
なにかを新たに始めるときは何度も自問自答し、計画の裏付けを
しっかりとらないといけません 
どうしても やりたい思いが強いと計画を都合よく解釈してしまいがちです
何度もなんども計画を練り直し 多方面からできるだけ細部にわたって検討しないとなりませんね
数字の裏付けと理念の一致なしでは一か八かでビジネスではないですね
失敗の中から学んできたことですね


  1. 2015/05/08(金) 14:13:25|
  2. 「成功の要諦」稲盛和夫著 致知出版社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

伝票印刷 代表 白石 裕聡

Author:伝票印刷 代表 白石 裕聡
伝票工房のとんちゃん こと代表の 白石 裕聡 です
「伝票」ルールだから使っている。指示されているから使っている。
でも「伝票」てえらいやつです。商品と一緒に動き、お金と一緒に動き、記録し、保管し、チェックまでするんです。
「伝票」がちゃんと運用されれば、不正を防止し、企業の透明性を高めます。一対一の対応が大切です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (62)
伝票工房 (137)
テニスのおじさま (3)
学んだことを実業に落とし込むことの検証 (0)
WEB3.0の世界へ (2)
経験者が語るインターネットでのビジネス (2)
京セラフィロソフィを読んで (13)
経営用語を学ぶ (1)
現場力を鍛える  遠藤功氏著 東洋経済新報社 (33)
PDCAマネージメントサイクル (0)
「成功の要諦」稲盛和夫著 致知出版社 (51)
菜根譚を読んで  (13)
陀羅尼業 (0)
業績向上委員会 (1)
備忘録 (2)
実修実証 (8)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR